ロズウェル事件

ロズウェル事件

ロズウェル事件

ロズウェル事件とは1947年にアメリカのニューメキシコ州にあるロズウェル市(Roswell)の郊外で起きたとされているUFO墜落事件(UFOが墜落したのではないかと言われている事件)の事です。このロズウェルのUFO墜落事件は最も有名なUFO墜落事件であると言えます。

ロズウェル郊外に墜落したUFOはアメリカ軍が回収、その中には宇宙人(エーリアン)の遺体と生きた宇宙人がいたと言われています…。ここから宇宙人とアメリカ政府の交流が始まった…、アメリカ政府と宇宙人との間に秘密協定が結ばれた…、宇宙人達の星へと地球人を送り込んだ…、回収したUFOから得た宇宙人の技術を使ってステルス戦闘機を作った…などなどの数多くの話が生まれています…。人間は根拠が薄くても夢のある話が好きなのかもしれません。このロズウェルに墜落したUFOは米軍の発表では気象観測用の気球と言う事になっています。