UFO(未確認飛行物体)

オカルト・超常現象 > 宇宙人・UFO > UFO(未確認飛行物体)

UFO(未確認飛行物体)

UFO(未確認飛行物体)

UFO(ユーフォー、ユーエフオー)(Unidentified Flying Object)は日本語に訳すと未確認飛行物体と言う意味になります。ですが、一般的にはこのUFOと言う言葉は単なる未確認の飛行物体を指す言葉としてよりも宇宙人(エーリアン)の乗り物を意味する言葉として用いられる事の方が多い様です。UFOは反重力の推進機関を備えていると言われています。また、亜光速での航行が可能だとも言われています。大気重力下でも大気や重力の影響を殆ど受けずに高速な飛行が可能だとか…。単機で出現したり、連隊を組んで出現したり、母船と一緒に出現したりする事もあるそうです。

UFOは空飛ぶ円盤(flying saucer)とも呼ばれますが、UFOの形状には様々なものがあるとされ、アダムスキー型、葉巻型、三角型などがあるそうです。

UFOは20世紀半ば以降多数目撃される様になり、写真や映像にも数多く捉えられる様になりました。勿論、その目撃情報や写真、映像の中には偽りのものもあると言われています。地球の上空には一体どの位の数の(宇宙人の)UFOがいるのでしょう。数百でしょうか…数千でしょうか…それともゼロなのでしょうか…。

有名なUFO遭遇事件には、1947年6月24日にケネス・アーノルドが自家用機で飛行中に9個の光る円盤と遭遇した事件、1948年1月にアメリカ空軍のトマス・マンテル大尉の乗るF51ムスタングが空飛ぶ円盤に撃墜された(のではないかと騒がれた)事件、1952年にジョージ・アダムスキーが金星人と遭遇接触した事件…などがあります。