アルマデル奥義書・タリズマン(タリスマン)の作り方

オカルト・超常現象 > 魔術書・魔法書 > アルマデル奥義書・タリズマン(タリスマン)の作り方

アルマデル奥義書・タリズマン(タリスマン)の作り方

アルマデル奥義書 タリズマン(タリスマン)の作り方

アルマデル奥義書に書かれているタリズマン作成方法を全て書いて行くととても長くなってしまいますので、以下ではその概略をのみを紹介して見たいと思います。

先ず、天使、或は悪魔のシジル(印形)を羊皮紙に書き写します。次に魔法円(円環)の中に入り、シジルを書いた羊皮紙(タリズマン)に力を与える作業、即ち、対象となる天使、或は悪魔の召喚作業を行います。この力を与えるための作業を3日間行えばタリズマンは完成です。後はそれを身近に置いておくだけでタリズマンの効果を得る事が出来ます。

悪魔のタリズマンについては余程の事がない限りは作らない方が良いとされています。

アルマデル奥義書(アルマデル魔術書、アーマデル奥義書、アルマデール奥義書…)のタリズマンを使った魔術に興味のある方は別運営のサイトにて詳しく紹介していますのでそちらを御覧下さい。「魔術サイト 銀の月

アルマデル奥義書の関連項目