黒魔術

黒魔術

黒魔術

黒魔術(黒魔法、ブラックマジック、ブラックアート、妖術、邪術…)(Black Magic, Black Art)とは、一言で言えば白魔術(白魔法)に含まれなかった残りの魔術です。白魔術と言う言葉が態々作られた背景には…これはあれらとは違い悪いものではないですよ…と言う事を強調したいと言う考えと目的があった様にも感じられます。そうであれば黒魔術と言う呼び方はその副産物(犠牲者)であり、正当性を強調したいがために作った言葉による分類のとばっちりがこの呼び名であると言えるかも知れません。

黒魔術の定義にも色々とあるのかも知れませんが、一般的なイメージと思われるものをそのまま書くと、悪魔、悪霊、悪鬼などの邪悪とされる力を借りるものであり、そのやり方、方法として血や生贄などの犠牲を用いる事もあり、自己利益を目的としていたり、他者や社会に害を及ぼしたりするもの…と言った感じになるのではないでしょうか。例えば悪魔と契約してお金持ちになったり、他者の殺害を依頼したりなど…。呼び方自体は如何でも良い事かも知れませんが、白と黒とに分けたい人が世の中にいる限り白魔術(白魔法)と言う呼び方も黒魔術(黒魔法)と言う呼び方もなくならないでしょう。黒魔術(黒魔法)ばかりを使う人を黒魔術師と呼んでいる場合もある様です。