ゴーレムとゴーレムの作り方

オカルト・超常現象 > 魔術・魔法 > ゴーレムとゴーレムの作り方

ゴーレムとゴーレムの作り方

ゴーレム

ゴーレム(Golem)はユダヤ教のラビ(導師)が土から作る人造人間(人工人間)の事です。

ゴーレムの作り方

泥(土と水)によって作った人形に命を吹き込みます。ヘブライ文字(ヘブル文字)で『IHVH』と記した紙をゴーレムの口に入れたり、耳に挟んだりする事によって人形に命を与えられると言われています。また、体の何処かにヘブル文字(ヘブライ文字)で『AMTh(emeth)』と記す事によってだとも言われています。『IHVH』を記した紙によって命を与えられたゴーレムはその紙を外す事によって元の土の塊へ戻ると言われています。また、『EMETh』と記されて命を与えられたゴーレムは『AMTh(emeth)』の頭の文字『A』を消す事により元の土の塊へ戻ると言われています。『AMTh(emeth)』が『MTh(meth)』になるためです。