ヘブライ語・ヘブライ文字

オカルト・超常現象 > 魔術・魔法 > ヘブライ語・ヘブライ文字

ヘブライ語・ヘブライ文字

ヘブライ語・ヘブライ文字

魔術の文献に目を通しているとヘブライ語(ヘブル語)、ヘブライ文字(ヘブル文字)を良く見かる事があります。ヘブライ語(ヘブル語)、ヘブライ文字(ヘブル文字)は古代ヘブライ人達の用いていた言語、文字であり、旧約聖書はこのヘブライ語で綴られていました(古代ヘブライ語)。現代ではイスラエルの公用語として用いられています(現代ヘブライ語)。

ヘブライ文字・ヘブライ語アルファベット

ヘブライ文字(ヘブル文字)(ヘブライ語(ヘブル語)アルファベット)には次の様にアレフからタウまでの文字があります。アレフ、ベト(ベス)、ギメル、ダレト(ダレス)、ヘー、ヴァウ、ザイン、ケト(ケス)、テト(テス)、ヨッド(ヨド)、カフ、ラメド、メム、ヌン、サメク、アイン、ペー、ツァダイ(ツァディー)、クォフ、レッシュ(レシュ)、シン、タウ。

これらのヘブライ文字(ヘブライ語アルファベット)の内、カフ、メム、ヌン、ペー、ツァダイ(ツァディー)の文字にはソフィートと呼ばれる最終形があります。また、ヘブライ語には数を表現する記号がないため、これらのヘブライ文字(ヘブライ語アルファベット)は数としての機能を持っています。ゲマトリアによって数字に変換される事もあります。