ルーン魔術

ルーン魔術

ルーン魔術

ルーン魔術(Runic Magic)はルーン文字を使って行う魔術・魔法の事かと思います。ルーン文字(Rune)を掘り込んだり、掘り込んだ文字を読み上げて行う様です。

ルーン文字

ルーン文字は古代ゲルマン民族が用いていた文字であり、3世紀~13世紀頃まで使われていたと考えられています。オーディン(ヴォーダン)が自らを犠牲にして冥界より授かった文字であり、魔力があると考えられていた様です。ルーン魔術はこのルーン文字の魔力によるところが大きい様です。

ルーン占い

ルーン占いはルーン文字を刻んだ石や木を用いて行う占いの事かと思います。袋の中にルーン文字を刻んだ石や木片を入れておき、そこから引き出して占う方法や、ルーン文字を刻んだ石や木片を空中へと放り、地面へと落として占う方法などがある様です。