クリスチャン・ローゼンクロイツ

オカルト・超常現象 > 魔術師・魔法使い > クリスチャン・ローゼンクロイツ

クリスチャン・ローゼンクロイツ

クリスチャン・ローゼンクロイツ

クリスチャン・ローゼンクロイツ(Christian Rosenkreutz)(1378~1484)。ローゼンクロイツは秘密結社薔薇十字団の開祖と言われています。ローゼンクロイツの遺体はローゼンクロイツの死後120年目に発見されたとされ、その発見されたローゼンクロイツの遺体は腐敗していなかったと言われています。ローゼンクロイツはアラビアの秘学が書かれている『Mの書』をラテン語に翻訳したとされ、その書はパラケルススも目にしたと言われています。