アグリッパ

アグリッパ

アグリッパ

ハインリッヒ・コルネリウス・アグリッパ・フォン・ネッテスハイム(Heinrich Cornelius Agrippa von Nettesheim)(1486~1535)。コルネリウス(コーネリアス)・アグリッパは近代魔術の父と呼ばる事もあります。死体に悪魔を乗り移らせて動かしたり、遠隔透視を行なう事が出来たとも言われています。著書には『オカルト哲学(隠秘哲学)』があります。