グレゴリー・ラスプーチン

グレゴリー・ラスプーチン

グレゴリー・ラスプーチン

グレゴリー・エフィーモヴィチ・ラスプーチン(Grigorii Efimovich Rasputin)(1864または65~1916)。怪僧ラスプーチンとも呼ばれます。ラスプーチンヒーリング能力(霊的治療能力)予知能力透視能力があったと言われています。殺そうとしても中々死なない強い生命力の持ち主としても有名です。