ピリ・レイスの地図

オカルト・超常現象 > オーパーツ > ピリ・レイスの地図

ピリ・レイスの地図

ピリ・レイスの地図

ピリ・レイスの地図とは1543年にピリ・レイス(Piri Reis)によって描かれたとされる地図の事です。当時のヨーロッパの人間には未だ知られていなかったとされている南極大陸の一部が描かれていると言う事でオーパーツとされている様です。

ピリ・レイスの地図は大西洋を中心とした地図で、イベリア半島、アフリカ北西部、北アメリカ大陸の東海岸、南アメリカ大陸の東海岸が描かれています。この内、南米大陸の南の海岸線が地図の用紙(羊皮紙)の左下隅の曲線に添う様な形でアフリカ大陸の南側まで回り込んでおり、それが南極大陸の北岸だと一部の人々の間では言われている様です。

ピリ・レイスの地図の南極だと言われている箇所は南アメリカ大陸の海岸線が用紙に入りきらずにアフリカ大陸の南方まで回り込んでいる様に見えますが、「そうであって欲しい」と言う人間の心がそれを南極大陸に見せているのかも知れません…。