ツタンカーメンの呪い

オカルト・超常現象 > 超常現象・怪奇現象 > ツタンカーメンの呪い

ツタンカーメンの呪い

ツタンカーメンの呪い

ツタンカーメン王は紀元前14世紀後半のエジプト王(ファラオ)です。ツタンカーメン王の墓は1922年に発掘されたのですが、その発掘から約10年の間に発掘に関わった御高齢者達が相次いでお亡くなりになられて行った事を指してツタンカーメンの呪い(ファラオの呪い)と言うそうです。ツタンカーメンの呪い(ファラオの呪い)は発掘関係者が死んだ後も様々な形で続いていると言われています。

ツタンカーメンの呪い(ファラオの呪い)は発掘や盗掘を行った行為に対してだけでなく、その発掘品、例えばツタンカーメンの黄金のマスクにもかけられているとか…いないとか…。