ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー現象とは自分から離れた自分の分身、もう1人の自分が勝手に出歩いて活動を行っていると言う怪奇現象の事です。ドッペルゲンガーは自分にしか見えないとも言われています。一方、他者にも見る事が出来るとも言われています。ドッペルゲンガーは生きている人の精霊、生霊とも言われています。また、双子や単なるそっくりさんや見間違えだとも言われています。

ゲーテはその生涯でドッペルゲンガーを2度目撃したと言います。1度は友人のドッペルゲンガーであり、1度は未来の自分のドッペルゲンガーだったそうです。