ノストラダムスの大予言

オカルト・超常現象 > 超常現象・怪奇現象 > ノストラダムスの大予言

ノストラダムスの大予言

ノストラダムスの大予言

ノストラダムス(Nostradamus)(1503~1566)は中世フランスの医師であり、占星術師ですが、日本では世界一の大予言者としてその名を知られる人物です。『ノストラダムスの予言か、予言のノストラダムスか』と言われる(?)程です…。彼の書き残した『諸世紀』は(本人の真意に沿っているか如何かはわかりませんが…)世界の遠い未来を予言した予言書に違いないとされています。その的中率(自分の都合に合わせた人間の解釈力)は凄まじく、偶然の域を遥かに越えるものとされています…。

一説(1つの解釈)によれば1999年7月に地球上の人類は滅ぶとか…滅びないとか…。もし本当にその解釈がノストラダムスの意図したところと同じであり、更にノストラダムスが偶然の域を超える程に的中率の高い真の予言者であるならば…既に人類は滅んでいても可笑しくないと言う事になります…。未だに滅んではいないのですが…。