エジプトのギザの大ピラミッド

オカルト・超常現象 > 世界の七不思議 > エジプトのギザの大ピラミッド

エジプトのギザの大ピラミッド

エジプトのギザの大ピラミッド

エジプトのギザ(メンフィス)の大地にそびえる3つの大ピラミッド(the Great Pyramids of Giza)を「ギザの大ピラミッド」、若しくは「ギザの三大ピラミッド」と言います。3つの大ピラミッドはそれぞれクフ王(Khufu)、カフラー王(Khafre)、メンカウラー王(Menkaure)のピラミッドだと言われています。3つのピラミッドの中で最も大きいのはクフ王のピラミッドです。ピラミッドは昔はファラオ(王)のお墓だと言われていましたが、現在ではファラオ(王)の魂の再生装置だと言う説もあるようです。

エジプトのギザの大ピラミッドは古典古代世界の七不思議(七大建造物)の一つに数えられています。古典古代世界の七不思議では唯一現存する建造物です。