オリンピアのゼウス像

オカルト・超常現象 > 世界の七不思議 > オリンピアのゼウス像

オリンピアのゼウス像

オリンピアのゼウス像

オリンピアのゼウス像(Statue of Zeus at Olympia)はギリシャのオリンピアにあるゼウス神殿に収められていたゼウス神像の事です。紀元前435年、彫刻家フェイディアスの手によるものだと言われています。座像であり、高さは約12メートルであったとされています。394年、ゼウス像はオリンピアのゼウス神殿からビザンツ帝国のコンスタンティノポリスに移されましたが、以後の消息は不明となっています。

オリンピアのゼウス像は古典古代世界の七不思議(七大建造物)の一つに数えられています。