フライング・ヒューマノイド

オカルト・超常現象 > UMA(未確認動物) > フライング・ヒューマノイド

フライング・ヒューマノイド

フライング・ヒューマノイド

フライング・ヒューマノイドとは空を飛ぶ謎の物体の中でも特に人間の形の様に見えるものを指す言葉です。UMA(未確認動物)、或いは未確認飛行物体(UFO)として考える人もいる様です。フライング・ヒューマノイドの目撃数が特に多いのはメキシコで、写真やビデオ映像(動画)にも何度も収められています。

フライング・ヒューマノイドはただ空を飛んでいるだけでなく、不規則な動きを見せたり、回転している事もあるそうです。

フライング・ヒューマノイドの正体については様々な説があり、風船説、軍の開発した飛行物体説、空を飛ぶ新種の生物説、宇宙人説、宇宙人製UFO説、モスマン説(モスマンはアメリカ産のUMA)などなどがあります。宇宙人(エーリアン)説や宇宙人のUFO説はメキシコがマヤ文明の栄えていた地でもある事から「マヤに文明を齎したのは宇宙人だった説」と結び付けて語られる事もあるそうです。

空を飛ぶ謎の物体の中にはフライング・ヒューマノイド以外にも馬の形の様に見えるフライング・ホース(flying-horse)、ミミズの様に見えるフライング・ワーム(flying-worm)などの目撃情報もあります。ビデオ映像(動画)にも収められているそうです。