ツチノコ

ツチノコ

ツチノコ

ツチノコは日本に生息していると言われているUMA(未確認動物)で、その記録は古く、日本各地での数々の目撃情報もあり、日本製のUMAとしては最も有名なUMAだと言えます。ツチノコの発見に懸賞金を掛けている自治体もある様です。

ツチノコの外見的な特徴は一般的には以下の様だと言われています。

  • 手足が無く蛇の様な姿をしていて蛇よりも胴の長さが短い
  • 胴はビール瓶程の太さがある
  • 胴の太さに比べて尻尾が極端に細くなっている
  • 胴と頭部の間にくびれ(首)が存在する

また、良く耳にするツチノコの特徴としては以下の様なものがあります。

  • 尺取虫の様な形で移動する
  • 1メートル以上飛べる高い跳躍力を持っている

ツチノコの特徴とされるものには上記以外にも様々なものがあり、どの特徴が本物のツチノコの持つ特徴なのかは不明な点が多い様です…。

ツチノコは目撃談、ツチノコではないかとされる写真や映像、ツチノコではないかとされる死骸などが出て来る事はありますが、未だにツチノコが存在していると言う決定的な証拠は発見されていない様です。生きているツチノコが発見されて捕獲されればツチノコが存在していると言う確実な証拠になるのですが…さてはて…。